見た目は大事ですよ

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

つい先日まで肌寒い日が続いてたのに段々と日差しがきつくなってきました。

 

今日は患者様との話題で日焼けの事について話していたんですが日焼けサロンて最近あまり見かけなくなりましたよね。

 

私が学生だった20代前半の頃はそこら中に日焼けサロンがあって男女ともに黒くなるのが流行ってましたが今は美白の方がいいというかあの頃真っ黒に焼いてた人達も今では後悔してるようです。

それだけ肌にダメージが来るんでしょうね。

 

ただ以前の記事にも書きましたが太陽の光を浴びて体内で合成されるビタミンDがありこのビタミンが不足すると骨が脆くなるのである程度は浴びないといけませんよ。

 

美白傾向にありますが太陽の光で自然に焼けた肌は健康的に見えて私は良いと思うのですが皆さんはいかかでしょうか?

 

余談ですが歌手の松崎しげるさんは黒い肌を保つためにグアムまで行ってるとテレビで言ってましたがそこまで行くとさすがにプロ魂を感じますね。

 

日焼けしたい、白い美肌でいたいなどと思うのは人から綺麗に見られたい、カッコよくみられたいとの心のあらわれだと思います。

 

ここでイタリアの政治思想家であるニッコロ・マキャベリが残している言葉を紹介します。

 

人は中身ではなく外見で判断してしまう。見る目は持っていても観る才を持っていない

 

1469年生まれのマキャベリがこの言葉を残していますがはるか昔から人は見た目を重視していたことがわかります。

 

これは我々が生きる現代も揺るがない事実ですね。

 

最近は企業の経営者や重役達の間でマラソンや、トライアスロンに挑戦する人やジムで身体を鍛える人が増えているそうですが何故だと思いますか?

 

理由は引き締まった身体は自信を深め、その自信により内から醸し出される堂々とした態度は魅力となり人を惹きつけるからです。

 

内面なんて見た目ではわからない。

 

人は会って5秒でその人の第一印象が決まると言われています。

 

5秒ですよ!

 

見た目がだらしなかったり、不潔であったり、自信なさげな顔していたら5秒でアウトなんです。

どんなにその人が素晴らしくて優秀でもそこからすぐに逆転するのは難しいでしょう。

 

それほど第一印象は破壊力があります。

 

顔は変えれませんが身体と心をトレーニングで鍛えてワンランクのステージに上りませんか?

 

  • 自分に自信がない
  • 気分が晴れない
  • 常にモヤモヤしている
  • 鬱傾向
  • 痩せたいけどやり方がわからない
  • ここ一番でメンタルが弱い
  • ライバルに負けたくない
  • 働く気力が落ちている

 

これが1つでも当てはまるなら今こそ動くべきです。

 

私のトレーニングは優しくはないですが運動をしたことがない人でも続けられるようにプログラムを組みますのでご安心ください。

 

心していただきたいのが楽して健全な身体を手に入れることはできないと言うことです。

 

特に30代前半までなら何とかなっていても30代後半になると途端に身体に変化が出てくるようになるので本気で変わりたいなら覚悟が必要です。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院では1日2名限定で栄養学基礎講座とトレーニングがセットになった体験会をしていますのでまずはそちらから参加してみてください。

 

当院のトレーニングは1対1のパーソナルトレーニングですので他の人の目を気にする必要が無くのびのびトレーニングをする事ができます。

 

もちろん女性も受け付けていますのでこれだと思った方は是非応募して下さい。

 

ラインでもご予約ご相談承けたまわっておりますので登録お願いします。

 

友だち追加