これで花粉がおさまります

こんにちは。

 

せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

少し前までヒノキ花粉が猛威を振るっていましたがつい先月の事なのに懐かしいですね。

今年から私は花粉デビューを果たしたようでビックリするぐらいの目の痒さに思わず搔きまくりその結果常に充血していました。

 

搔いてる時は気持ちいいのでダメとわかっていても搔いちゃうんですよね。

途中から搔くの止めて水道水で目を洗うようにしていたんですが今思えばある疑問が頭を横切りました。

 

前回、日本の水道水は世界の水道水が飲める国15か国に入っていてどこでも水が安心して飲める国だとブログに書きました。こちらをどうぞ。水を飲めば痩せること決定

 

日本の水質基準は安心して水が飲めるようになっていますし子供の頃から亀岡の水を飲んでいるので何の疑いもなかったのですが目はかなりデリケートなところなので消毒されている水道水で大丈夫なのか?そう思うようになりました。

 

調べてみたところやはり花粉のついた眼を洗い流すことは必要ですが目はデリケートなので水道水に含まれている塩素により傷つけられてしまう可能性があります。

 

目についた花粉を綺麗に落とす方法

オススメはアイボンです。

 

CMでもやってる目をパチパチするやつですがあれはけっこうすぐれもので中には批判的な記事も見ますが正しい使い方をすれば何の問題もないので是非使っていただきたいですね。

 

それではアイボンを使うメリットをお話していきます。

 

1・どんなメリットがありますか?

 

目に付着した汚れを洗い流すことにより眼病、花粉症予防になり目だけではなく周囲の皮膚についてる花粉も洗い流せます。

 

2・目薬と洗眼の違いは何でしょうか?

 

目の病気は目の中の問題だけではなくその周囲についたホコリなども関係してきますので目薬だけでは瞼の裏側まで液が浸透することは難しいですが洗眼で目をパチパチすることにより瞼の裏側についているホコリまで洗い流すことができるので清潔な状態を保つことができます。

3・洗眼の注意事項はありますか?

 

水道水は塩素が含まれているので避けた方がいいですが有害な防腐剤が入っていない洗眼液なら大丈夫です。

 

研究結果でも防腐剤フリーの洗眼液で1日1時間おきに6回洗眼しても角膜へのダメージはないとのことですので水道水よりもアイボン使った方が確実に花粉症に効果があると言えます。

 

年中何かしらの花粉やウイルスが飛んでいるので自分でできる対策はやっていきましょう。

 

アイボンの販売はしていませんが亀岡市せがわ鍼灸接骨院では花粉症の施術をしています。

 

顔のツボに髪の毛よりも細い鍼をすることにより辛い花粉の症状を抑えることができます。

 

年中花粉で辛い思いをされている方にオススメです。

 

ラインからで予約できますので登録お願い致します。