超簡単!!自宅でできて丈夫な身体を作れる3つのスロートレーニング

こんばんは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

最近暑くなってきましたが夜は寝れていますか?そろそろクーラーが無いと辛い季節になってきましたね。まだ何とか耐えていますが梅雨のジメジメした時は特に蒸し暑かったりするのでほんとにこの時期は不快な気分になります。

雨の日は自宅にてスロートレーニングで不快な気分を吹き飛ばしましょう

雨の日はなかなか外に出にくいし梅雨で雨が続けば運動不足にもなりかねないしストレスも溜まります。そんな時は運動で不快な気分を吹き飛ばしましょう。オススメは自宅で簡単にできるスロートレーニングです。

自宅で簡単にできて丈夫な身体を作るスロートレーニングとは

スロートレーニングはゆっくりとした動作で常に筋肉に力が入っている状態をつくることにより血流が制限され酸素が筋肉に届かず無酸素で動く速筋繊維が動員され激しい運動と同じ効果が得られるようになる。バーベルやダンベルをそろえなくても手軽にほんかくなトレーニングができ重い物を扱わないので安心安全にトレーニングができます。運動を今まであまりしていない人にオススメです。

丈夫な身体を作り安全に鍛える事ができる3つのスロートレーニング

1・ニートゥーチェスト

お腹にも刺激が行くのと同時に太もものトレーニングにもなるのでお腹を引き締めつつ太ももが締まってきます。そして体幹を安定させる大腰筋にも効果があるので腰痛予防にも効果的です。座ってでもできますが初心者は椅子の方がやりやすいのでこちらのやり方をご紹介いたします。

 

  • 背もたれに寄りかからないように椅子に座り手は椅子をつかみます。
  • 足は延ばした状態からスタートし5秒かけてゆっくりと胸までつけるように足を引き付けます。
  • 足を胸に引き付けた状態から5秒かけて元に戻しますがこの時に足は下につかないようにしましょう。
  • 1セットにつき10回を目安にしていただき慣れれば3セットを目指しましょう。

 

2・アームレッグレイズ

背中側の筋肉を鍛える事により姿勢も美しくなりお尻も鍛えられるのヒップアップにも最適です。

 

  • 四つん這いになり背筋はまっすぐに伸ばす。
  • 身体を丸めるように息を吸いながら片側の手と反対側の足を5秒間かけて引き付けます。
  • 次に引き付けた手足を同時に伸ばし背筋と手足が一直線になるように5秒間かけて伸ばします。
  • これを10回やってみましょう。

 

3・スクワット

トレーニングの王様であるスクワットは下半身強化には避けて通れないトレーニングです。太ももの前後とお尻の筋肉が鍛えられる優れものでこれをすれば代謝アップは確実です。

 

  • 足は肩幅で手は前に伸ばしていてもクロスして胸につけていてもどちらでも構いません。
  • 背筋を伸ばしたままお尻を突き出すように5秒かけて床と太ももが平行になるまで下げていってください。この時に膝がつま先より前に出ないようにしないと膝を痛めてしまいます。
  • 床と太ももが平行になるまで下げれば次は5秒かけて立ち上がります。
  • これを10回やってみましょう。

 

スロートレーニングまとめ

5秒かけてトレーニングをすると意外ときついことがわかっていただけたのではないでしょうか?関節も痛めなくてできるのどの年齢層でも適応できますので雨で出れない時のみならず普段からスロートレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院は1日2名限定でトレーニング体験会をしていますので是非体験してみてください。

 

ラインからもご予約できますので登録お願い致します。

友だち追加