ダイエットしてあの頃の体重に戻り生き生きと生活する為の5つの必殺技!!

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

今朝も涼しかったですが日中はそこそこ気温が上がってますね。薄着の季節になると皆さん気になるのが服から出る部分ではないでしょうか?

 

すなわち、二の腕太ももふくらはぎデコルテライン、なんとかお腹は隠せてもやはり服から出ているところは隠しようがありません。毎年何とかしようと思っていても気が付けば冬になっていてまた来年頑張りましょうになっていませんか?

 

今日は毎年痩せれないあなたに簡単ですぐできるダイエット方法を伝授したいと思います。

 

あなたがあの頃の体重に戻る為に今日からするべき5つの事

  1. プチ糖質制限
  2. レコーディング
  3. ネットでダイエット検索を止める
  4. 清涼飲料水を止める
  5. 運動

 

1・プチ糖質制限

糖質制限は辛いイメージがありますよね。即効性はあるけどリバウンドするとか、エネルギーが足りなくなってフラフラするとか色んな説が飛び交っています。ですが糖質制限を理解すればそのような情報が間違っていることがよくわかります。糖質制限は3段階ありその中の一つであるプチ糖質制限は最も簡単で続けやすくこれだけでも効果が出てきます。やり方は晩御飯の炭水化物を抜くだけでOKです。そのかわりお魚、お肉と言ったタンパク質をしっかり食べるようにしましょう。

 

2・レコーディング

あまり聞きなれないかもしれませんがこれの効果は絶大です。ただ食べた物を記録するだけで痩せれる優れものです。食べてないのに痩せれないと言われる方が多いのですがチェックしてみると意外と糖質の多い物を食べたりしてます。痩せれないのは何かしらの理由が必ずあるのでレコーディングして1日の内に何を食べて何キロカロリー取っているのか毎日把握していると意識が変わり食べ過ぎを防ぐことができます。何も考えずに食べている時ほど脂肪になりやすい物を食べている可能性が高いのでまずは意識を変える為にも1日に食べた物全てを記録してみましょう。

 

3・ネットでダイエット検索を止める

皆さんありがちなことなんですがネットを信用し過ぎて間違ったことをしていても気づいてない場合があります。誰かが言っていた、テレビで見た等、本質を知らずにあたかもそれが正しいと思い込んで投稿されている記事が数多く存在するので注意が必要です。一昔前にブームとなったダイエット法は数多くありますがどれも科学的根拠がない物ばかりです。本当に効果があり続けられるものでないと一瞬でみなさんやらなくなります。

 

4・清涼飲料水を止める

これからの時期熱くなってくると炭酸ジュースやスポーツドリンクが美味しくなってきます。清涼飲料水も糖質が多い物が非常に多く注意が必要です。特に汗をかく時期は塩分補給にスポーツドリンクを好んで飲まれる方がいますが運動でエネルギーを消費していないのに糖分の多いドリンクを飲むと糖質過多になります。普通に汗をかいている分にはお茶を飲むようにしましょう。

 

5・運動

やはり運動ははずせません。運動しなくても痩せれるのですがトレーニングをして筋肉をつけることにより代謝が上がり痩せやすい身体になると言われております。なにより運動しないで痩せると筋肉のたるみはそのまま、もしくは脂肪で貼っていた分たるみがきつくなる場合があります。筋肉量を増やして代謝を上げると同時に引き締まった身体の方が魅力的に見えますの私は運動を強く勧めます。

 

まとめ

このブログを見ている方の中には昔の写真を見てあの頃に戻りたいと思う方もいるでしょう。あなたが一番生き生きとしていたのはいつ頃ですか?

 

現在満足なら最高ですよね。

 

ただ、現状に満足できず一番生き生きとして輝いていた頃に戻りたい方は当院のダイエットプログラムに参加して下さい。

 

しっかりトレーニングもしてプチ糖質制限から始めていただきますがプログラム終了する頃にはあなたも自分で管理のできる知識を持つことになるでしょう。

 

私はほんのきっかけであり自分の身体は自分で管理しなければなりません。

 

私のプログラムを受けてみたい方はラインからでも体験予約受けつけておりますので登録お願い致します。

友だち追加