綺麗な肌になりたい人注目!お肌を綺麗にするのに運動が必要な4つの理由

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

梅雨のお蔭で部屋がジメジメするのすごく気持ち悪いですね。雨が続くと気分も下がるし湿気にプラスして暑さも加わると夜も寝にくくなるし外に出にくくなるので運動不足にもなりやすく女性にとっては肌に影響する季節でもあります。今日は肌のトラブルについて書いていきますね。

 

肌のお手入れは睡眠、食事、運動の3つが大事

シミ、クマ、シワ、肌荒れなどから綺麗な肌を守る為には乳液などのスキンケアはもちろん必要ですがそれだけではなく身体の中から変えていかなければなりません。その為に必要なのは「睡眠」「食事」「運動」の3つなのですがこのなかで睡眠と食事は気を使っていても運動の方はやり方がわからないので手つかずの方が多いのではないでしょうか。普段運動が苦手で身体を動かすことがない方は肌の為にも是非、運動を入れていきましょう。それほど運動は美肌効果がありますので今から解説していきます。

 

運動する事により美肌になる4つの理由

有酸素運動で酸素を多く取り入れる

呼吸する事により酸素が肺に運ばれ血管によって全身に酸素が送られるのですが呼吸が浅いと十分な酸素筋肉まで行き渡らなくなる事により筋肉の酸欠が起こり老廃物が溜まりやすくなるので痛みが起こりやすくなったり筋肉が硬くなり肩こりの様な症状や冷えが起こったりなどしますので運動をして体内に酸素を取り入れるのは非常に大切になります。

 

上質な睡眠が肌荒れを防ぐ

適度な運動をする事により身体は休息を必要とするので深い睡眠をとることができます。睡眠をとらないと肌の質も悪くなるし血流不足から目の下にクマができます。寝る前にケータイなどの画面から発する強い光は上質な睡眠を妨げてしまうので寝る直前までケータイを見るのはやめておきましょう。

筋肉はたるみを抑え代謝が良くなる

筋肉がつく事により代謝がアップするので肌の新陳代謝もアップするのと顔の場合筋肉によりリフトアップ効果が得られるのでシワやたるみ、ほうれい線を改善します。

 

ストレス撃退でニキビ等を出さない

肌の天敵ともいえるストレスはそのままにしておくとニキビ等の原因となります。運動はストレスを解消する効果があるので綺麗な肌を保つ為には運動が必要です。

 

運動って何すればいいの?

運動って何すればいいのか迷いますよね。今までしたことがないしどうすればいいかわからない。しかも辛いのは苦手なので続くか心配。そんな声が聞こえてきそうですが運動に必要なのは継続です。何をしても継続しなければ効果が出ないのでまずは簡単にできるウォーキングから始めましょう。腕をしっかり振りながら歩幅もいつもより大きめ出歩くだけでも背中周りの筋肉やお尻や太もも周りの筋肉が動員されます。まずはウォーキングのような有酸素運動から始めて運動の習慣がついて来れば筋力トレーニングも入れていきましょう。

 

トレーニングについて知りたい方はライン登録のうトレーニングが知りたいとメッセージをお願い致します。

友だち追加