夏までに短時間で身体を引き締めるたった一つの方法をご紹介いたします!

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

今日は一日を通して雨は降らないようなので外でのトレーニングもありですね。ちょうど今日届いた新兵器である縄跳びを試そうと思っています。なぜ縄跳びなのかは後日ここでも書いていきますね。今日は亀岡市せがわ鍼灸接骨院イチオシの身体を引き締めるトレーニングをご紹介いたします。

 

身体を引き締めるバトルロープトレーニング

皆さんバトルロープトレーニングをご存知でしょうか?やり方は簡単でこんな感じにロープを持って振るだけです。

ロープの振り方は上下であったり左右であったり回したり等バリエーションが豊富でジャンプしたりしながらする場合もあるので上半身だけではなく下半身も鍛えられ無酸素運動と有酸素運動を兼ね備えたトレーニング方法です。ただ振るだけなのに全身が引き締まるならやってみたいと思わないですか?実はこのロープトレーニングはすごくきついトレーニングなんです。普通にやるだけならそこまできつくないですが亀岡市せがわ鍼灸接骨院のバトルロープトレーニングはタバタ式トレーニングを採用しており短時間かつ高強度でトレーニングをするので少ない時間で効率よく身体を鍛える事ができます。

 

身体を引き締めるタバタ式トレーニングとは

やり方はシンプルかつ短時間にできるトレーニング方法で所要時間は4分です。20秒間全力で動き10秒休むのを8回繰り返すだけで1時間運動したのと同等の体力を使います。タバタ式トレーニングのいいところは物を使わなくてもできるところにあります。例えば20秒間全力で走って10秒休むのを繰り返すだけでもいいですし、エアロバイクがあるなら20秒間漕ぐのもいいですね。とにかく何をしてもいいのでトレーニングが終わった4分後にもうこれ以上動けないとこまで全力で追い込むことが必要です。

 

短時間で引き締める効果があるから続けられる

運動が苦手な方はとにかく習慣化させることが難しいですよね。運動したいと思っても今まで何も続いたことがないからと半分あきらめている方がかなります。タバタ式なら長い運動はしなくてもたった4分で済みますよ。しかも毎日じゃなく週に3回程度でいいのでこれなら続きやすいですよね。長い時間ダラダラと身体を動かすよりも短時間で身体を引き締めてみませんか?

 

まとめ

タバタ式を初めて聞いた方も多いと思いますが元スピードスケート選手で金メダリストの清水さんも現役時代に取り入れたりなど多くのスポーツ選手が今なお取り入れているタバタ式トレーニングはスポーツ選手以外の方達にも健康を目指すのに有効なトレーニング方法となります。亀岡市せがわ鍼灸接骨院ではバトループを用いたタバタ式トレーニングで身体を引き締めるお手伝いをさせていただいておりますので一度体験してみてくださいね。

 

ラインからでもご予約ご相談を承っておりますので登録お願い致します。

友だち追加