筋肉痛にストレッチは効果なし!!4つの方法で早期改善を図りましょう

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

当院ではダイエットの患者様が増えてきております。それぞれ理由はありますがやはり女性は綺麗になりたい、服が着れるようになりたい、人前に出るのに痩せたい等様々ですが女性ばかりで男性が少ないと言うことは無頓着な人が多いと言うことでしょうか?結婚したから見てくれはどうだっていいと思うのはお互いに失礼ですよね。男性も女性に負けじと美を追求してみましょう。

 

美を追求する為にはトレーニングは必須になりますが普段運動していない人がトレーニングをすると避けては通れないのが筋肉痛です。今日は筋肉痛が起こった時にするべきことのお話をしていきます。

 

運動前と後のストレッチはケガの防止や疲労回復効果が見込める

皆さん今まで筋肉痛にならないように事前に伸ばしておきなさいとか筋肉痛になったら筋肉を名橋てストレッチしなさいなんて聞いたことありますよね。運動前にストレッチをするのは非常に大事な事で事前に伸ばしておくことによりケガの防止になります。筋肉が温まっておらず硬くなっている場合に急に筋肉が引き伸ばされるような力が加わると肉離れを起こす可能性が高くなります。硬い筋肉を伸ばしておけばケガが少なくなると誰もが想像できると思います。また運動後も筋肉は硬くなるので疲労回復促進の為にもストレッチは有効です。

 

筋肉痛にストレッチが効果ありと言うウソ

私もよく筋肉痛にはストレッチが早く治る秘訣だと聞きましたが痛みが出る気所を考えるとそれが間違っていることがわかります。筋肉痛が起こるのは普段筋トレをしておらずにトレーニングに慣れていない場合に筋肉痛が起こりやすく重い物を持ち上げる時より下す時に筋肉が引き伸ばされ筋肉が傷つきそこを修復しようとする時に炎症が起こり痛みが出ると言われております。筋肉が修復されようとしている時に痛みが出るので傷ついているとこをストレッチで伸ばしたらどうなるかと言うと修復が逆に遅れる原因になりえます。

 

筋肉痛を早く回復させるための4つの方法

1・アイシング

酷い筋肉痛の場合は熱を持つことがあるのでアイシングをする事も一つの方法です。急性のケガの場合にアイシングは使われますので炎症を起こしている筋肉痛も圧迫しながら冷やしてください。私の場合は銭湯に行ってみず風呂に浸かったりしています。

 

2・安静にする

軽い筋肉痛の場合は動かしてもいいですが熱を持つようなキツイ筋肉痛はアイシングしながら安静にして回復を促します。

 

3・睡眠をしっかりとる

睡眠は成長ホルモン分泌を促してケガの修復や疲労回復をしてくれるので睡眠をしっかりととることにより筋肉痛の回復を促してくれます。

 

4・バランスのとれた食事

バランスのとれた食事とはタンパク質だけではなくビタミンやミネラルもしっかり食べると言うことです。炭水化物は素早くエネルギーになるので疲労回復には即効性がありますが取り過ぎると脂肪に変わるのでタンパク質を中心にビタミンやミネラルも必ず摂取するようにしましょう。

 

まとめ

筋肉痛に効果があると思っていたストレッチが実は逆効果だと始めて知った方が多いと思いますが筋肉痛が起こって2日ほどしたら炎症が落ち着いてくるのでそこからはストレッチで血行を促進していきましょう。