コストをかけずに健康を手に入れる方法!!縄跳びを勧める3つの理由

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

とうとう念願のトレーニングアイテムを購入しました。そんなたいそうな物ではないんですが効率よく下半身や心肺機能を鍛えられるトレーニンググッズである縄跳びです。家にある縄跳びでトレーニングしていたのですが私には短くやりずらかったので新しく買ったらかなり快適にトレーニングができるようになりました。今日は縄跳びトレーニングについてご紹介していきます。

 

縄跳びを勧める3つの理由

縄跳びと言えば小学校の頃に授業でありましたよね。人によれば小学校以来やったことがない方もいるかもしれませんが縄跳びは下半身トレーニングで絶大な効果を発揮しますのでまずはメリットを紹介します。

 

1・短時間で有酸素運動と無酸素運動の両方ができる

上半身の筋肉も鍛えられますが主に下半身の筋肉強化に効果があり長く飛ぶことにより有酸素運動の効果も得られるため筋力アップと脂肪燃焼効果が得られます。運動したことがあまり無い方は初期は筋肉痛になりますが自重でのトレーニングになるので慣れてくると筋力アップよりも引き締め効果が高まります。

 

2・骨が強くなる

骨は刺激を与える事により強くなります。繰り返しのジャンプ動作で骨に刺激を与えるとそれに対抗するため骨が強くなるので骨密度を上げたい方は日常で縄跳びトレーニングをしてみるのもいいですね。

 

3・低コスト

お金をかけずに全身のトレーニングができます。ジムに行きたいけどなかなか行くのが面倒だとか、そこまでお金をかけてしたくない方はまず手軽にできる縄跳びがオススメです。安いのであればホームセンターで数百円で売られていますが長く続けるならお金を出していい縄跳びを狩った方がいいですよ。安いのは絡まったりなど不憫なことが多くストレスになるので最初から良い物を買うのに抵抗がある方は最初はホームセンターのものでも慣れてくると買い替える事をオススメします。

 

縄跳びのデメリット

こんなに素晴らしい縄跳びにもデメリットがあります。それは室内ではなかなか難しいのと夜外で飛んでいたら音がする事です。夜の遅い時間帯は民家から離れたところでないと音が響くので近所迷惑になりかねませんので住宅から離れたところまで行ってトレーニングした方がいいですね。

 

まとめ

負荷をかけたいなら縄を回す回転数を上げて飛ぶ回数を増やせばかなり筋肉に効いてる感じがあります。またむくみがある方は縄跳びでふくらはぎの筋肉を使う事により浮腫み予防効果も期待でき尚且つ筋肉が引き締まるので美脚効果が期待できます。とにかく何か運動したいけど腕立て腹筋苦手でスクワットは辛いと思っているあなたは縄跳びを今すぐ始めてみましょう。続けていればリズム感が出てきて負荷も変えれるようになります。まず毎日2週間続けてみてくださいね。跳ぶ時間は最初は30秒飛んで休憩してまた30秒飛ぶなど休みながら飛んだ時間の合計が10分もあれば上出来です。