脂肪を落としてウエストを引き締めたい方にスクワットを勧める理由

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

先日の台風が過ぎて少し暑さが落ち着いたように思えますがまだ8月に入ったばかりなのでこれからが夏本番と言ったところでしょうか?外に出る時は日差しが強いので直射日光を避ける為にも必ず帽子は被りましょうね。

さて、今日のテーマなのですが「腹筋」です。よく雑誌やらでウエストがキュッと引き締まった写真を載せての特集を見ることがあります。わき腹についた脂肪を落としたり顔や足の脂肪を落として細くするなどの文言をよく聞きますが本当にそれが可能なのかを書いていきます。

お腹周りを引き締めたいので集中的に腹筋を鍛えるが脂肪が落ちない

お腹を引き締める代表格と言えばやはり腹筋を上げる方が多いのではないでしょうか?よく勘違いされるのが腹筋を毎日何百回すると腹筋がバキバキに割れるだとか脂肪がとれて引き締まるだとか聞きますがそれは間違いです。

 

腹筋トレーニングだけをしていても脂肪が落ちない理由

腹筋は全体の筋肉と比べると大きな筋肉ではありません。脂肪を落とすなら最初にお尻や太もものよう大きな筋肉を鍛えて代謝量を上げる必要があります。したがって痩せたいと思うならスクワットであったりヒップリフトと言ったお尻を鍛えるようなトレーニングで下半身を鍛えた方が代謝が上がり効率よく脂肪燃焼する事ができます。

 

脂肪は部分的には落ちてくれない

お腹にサランラップを巻いてみたりサプリを飲んでみたり今まで色んなことを試したことがある方もいると思いますがどうでしたか?気持ち的には部分的に痩せたように思ったかもしれませんが実際はほとんど変わっていないはずです。と言うのも脂肪は部分的に落ちるのではなく全体的に落ちるものなのです。

 

腹筋を割るのは難しいことではない

最近はフィジークが流行っているのでカッコいい身体をした男性が増えています。東京オリンピックに向けてフィットネスへの関心はさらに高まると予想されます。あなたも腹筋をバキバキに割ってみたり引き締まった身体になりたいと願っていないですか?実はそんなに難しいことではありません。腹筋とは元々割れているので脂肪を除去していけば誰でも割る事ができます。そこでさらにトレーニングを重ねていけばボコボコした部分がより鮮明になるのです。この脂肪を除去するのには食事の改善と運動が必須になります。

 

来年こそいい身体になりたいと考えているあなたへ

いい身体になりたいがいまいち一歩踏み出せないあなた。

身体が変われば人生も変わります。

前向きになり性格も明るく社交的になり今までの自分がウソみたいになります。とは言っても痩せてみないとこの感覚はわからないと思いますが。

痩せるなら来年と考えずに今ですよ!!真剣に痩せてカッコよくなりたい方お待ちしております。