知識があればプロテインやサプリを買わなくてもダイエットは成功します!

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

本日8月6日は広島に原子爆弾が落とされて73年になります。昔は戦争の話をしてくださった方が周りにいっぱいいましたが段々と少なくなってきました。私の娘が大人になるころはもう誰も直接体験を話してくれる方はいないかもしれません。我々にできることは2度と戦争をしない事ですね。誰も幸せにならないですから。

 

父親の話によると戦時中も戦後も食糧難が続き食べる物がなくイモばかり食べていたので数十年経ってもその記憶がよみがえりイモの料理は全くと言っていいほど口にしていませんでした。当時に比べて現代は食に溢れていますよね。しかもアメリカの影響なのかプロテインやビタミンなどのサプリメントも大量に販売されています。

最近ではダイエットを勧めるジムでもほとんどがプロテインやサプリメントを勧めていますがそれって必要ですか?今日はそんなお話をしていきます。

 

ダイエットにプロテインやサプリメントは必要なのか?

プロテインとはタンパク質の事なのですがダイエットにはタンパク質やビタミン、ミネラルと言った成分は無くてはならない存在です。タンパク質は身体を造るのに重要な役割があるので体重1kgにつき1gはタンパク質を摂らなければいけません。たいがいのジムではタンパク質やビタミンなど身体に必要な物を補うのにプロテインやサプリメントを高い金額で提供しますがこれって必要だと思いますか?

 

料理が苦手なら市販のプロテインやサプリメントを使うのもあり・・・しかし

料理を作るのが苦手と言うなら市販でプロテインやサプリメントを買うのもいいと思いますが長い目で見た場合苦手な方でも料理を覚えた方がダイエットに成功します。人間の最大の武器である考える力を使わずにプロテインやサプリで栄養素を補うのは簡単ですが何も考えないでいいのでダイエットに対する工夫が無くなると私は考えます。戦後に先人たちが努力を積み重ねたおかげで私たちは現在様々な食に溢れた生活をしています。その中で身体に良い物を勉強し工夫して必要な栄養素をとりいれる勉強をする事により健康な身体や健全な知識を手に入れることができるのでプロテインやサプリで簡単に済ませてしまうのはもったいないですね。

 

健康になりたいなら勉強しましょう

これを食べたら健康にいいらしいよ!そんなことから爆発的に広まった食材は限りなくあります。どこからそんな話が出てきたのか?根拠はあるのか?みなさんそんなのは関係なく売れていれば私も買うといった方が多いように思えます。健康の基本は食べる物を選び、よく噛んで食べ運動をするの繰り返しです。ちょっと勉強すれば何を食べて良いのかわかります。勉強すれば今まではやった健康法がいかに的外れなことをしているのかがよくわかります。例を上げると野菜ジュースです。これ1本で1日の野菜がどうたらありますが糖質も多いのでお勧めできません。

まとめ

ダイエットには原理原則があり決して流行に流されるものではありません。世の中には沢山のプロテインやサプリメントに溢れていますがちゃんとした知識があればスーパーに置かれている食材で十分補えます。勉強すれば身体は変わりますが勉強を怠ればいつまでたっても怪しい情報に振り回されてしまいます。亀岡市せがわ鍼灸接骨院ではダイエットの原理原則について一緒に勉強していきますので悩まれている方は一度ご相談ください。