運動したいけどいつも続かない!!4つの行動で続くように

こんにちは。

 

せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

朝晩は冷え込みますが日中は暖かくなってきましたね。身体を動かすにはもってこいの季節ではないでしょうか?蒸しら暑い季節が来る前に身体を動かす習慣をつけた方がいいですね。

 

何故なら人は何か行動を起こそうとした時に邪魔されたらまた今度でいいやと思いがちになります。

 

例えばこれから散歩しようと考えた時に雨が降ってきたり、外が暑かったり、寒すぎるなど天候によって行動が邪魔されたり予定が詰まっているからできないなど環境にも作用されます。

 

今日はいつも身体を動かしたいのになかなか色んな環境が邪魔をして運動ができないあなたの為にブログを書いていきますね。

 

時間があると物事は達成できない

え??

 

時間が無いから運動したくてもできないんですけど!!

 

もしかして日常でこの様に考えてないですか?

 

これは全く逆の発想です。時間があるとかえって手が付けられない物なのです。いつでもできると思ってしまうと先延ばしになり結局、時間が削られて手が付けられないパターンを経験したことのある方は多いのではないでしょうか?

 

私もそのパターンが非常に多いので気持ちはわかります。

 

このマインドだとなかなか先へ進めないんですよね。

 

どうしたら行動できるようになるの?

メタボと言われて運動しなければいけないのにできない!身体を動かしたいが続かない!など運動が身体に良いとわかっていてもなかなか行動ができない方はこれを試してください。

 

1.目標を決める

そもそもここがしっかりしていないと何をやっても続かなくなります。メタボなお腹をマイナス10㎝サイズダウンしたい。今の体重からいつまでに何キロ落とす、足腰が弱いが旅行に行きたいので身体を作る。など何のために運動が必要なのかをハッキリしておく必要があります。

 

人がやってるから、人に言われたからではやらなければいけない理由が自分の中に無いのでその時の状況によって左右され1回や2回で終わるなんてこともしばしば。

 

大義名分を作りましょう。

 

2.何分するか何回するか数字で決める

昔、私の父が乗馬しているような感覚になるトレーニングマシンを家に買ってきたことがありました。気が向いた時に気がすむまでやっていましたが、そんなやり方では絶対に続きません。運動を始める人は最初にやりすぎる傾向にあります。1回目に頑張りすぎて辛くなり続かないんです。

 

そして、時間が空いてまた同じことを繰り返す。これじゃあ先に進みませんよね。歩くなら最初は10分にしておくなど少ない時間から少しづつ延ばしていってください。

 

最初にやりすぎて辛いと感じてしまうと2回目が億劫になるので物足りないくらいがちょうどいいですよ。

 

3.曜日を決める

軽い運動なら毎日でもやっていただいて大丈夫ですが習慣化されていないのにいきなり毎日はストレスになります。はやる気持ちを抑えて週に3回程度からが理想ですね。できれば時間帯も決めて毎週何曜日の何時から何分間使って何をすると細かく決めておきましょう。

 

4.自己判断よりも知識を持っている人に聞く

ここ大事です。

 

スポーツクラブでよく見るパターンですが機械の使い方が自己流になっていて効果的になっていない方が多いです。トレーニングも原理原則があるので闇雲にやっていても実は身体にとって効果がないこともあります。

 

自己判断で自己満足にするトレーニングをするほど時間の無駄遣いはありません。この記事を見て当てはまるかもと思った方は一度身体のプロに相談しましょう。

 

まとめ

この記事でわかる事

  1. 運動は時間があるとできない
  2. どうしたら行動できるようになるのか?

身体を動かしたいけど時間ばかり過ぎていくと思っている方運動が続かない方は今日から試してくださいね。

 

運動はあらゆる体調不良を回復してくれます。