肩こり・腰痛を改善するには生活習慣を見直すことから

こんにちは。

 

亀岡市 せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

先日より強烈な食あたりで身体的にも気分的にも大きく落ち込んでいましたがやっと復活することができました。

 

一人で仕事をしているにあたって体調管理は万全にしているはずなんですまだまだ甘かったです。

 

さて、今日は身体を鍛える事について考えていきたいと思います。

 

身体のサイン見逃してないですか?

 

骨、筋肉、関節、脳を含む身体のありとあらゆる部分は残念ですが必ず加齢とともに衰えてきます。

 

しかし、年齢が上がるから衰えていくのではなく10代や20代でもほとんど運動する習慣がなかったりすると身体を支える筋力が弱まり姿勢が極端に悪くなり年齢と共に肉体年齢も低下していきます。

 

また、ストレス社会と呼ばれている昨今では仕事や家事に追われ身体のメンテナンスができずに放置した結果。肩こり腰痛に悩んでる方も多いと思いますがマッサージをしても一時しのぎで根本的な解決にならず時間が過ぎるとまた疲労がたまり同じ症状の繰り返しとなります。

 

肩コリや腰痛を引き起こす本当の原因

 

これは様々な原因が考えられますが例を上げてみると

  • 仕事している時の姿勢

  • 普段生活している時の身体の使い方

  • 不規則な生活

  • 筋力の衰え

  • 柔軟性の低下

等が考えられます。

 

皆さんにとって当たり前の生活になっているのでしょうがこの悪い習慣を絶たないと知らない間に着実に身体は衰え快適な生活とは程遠くなっていきます。

 

皆さんにも心あたりがあるかもしれませんが何もしていないのに腰が痛くなったとかいつの間にか肩がこってしまってなんてことがありませんか?

 

問診中に生活習慣を聞いてみると夜型の生活であったり、暴飲暴食をしていたり、逆に食べる量が極端に少なく野菜ばっかりだったり、休みの日はごろごろしていて動かない、ストレッチなどメンテナンスをしていない、など働き盛りの方達は特に身体を大事にしていないように思えます。

 

施術側からの目線では筋肉にストレスがかかる事はたくさんするのに筋肉に対して休息を与えるようなことはされていない方がほとんどのように思えます。

 

これから何年共にするかわからない身体ですが生きてる限り自分の力で歩いて生きたいものですよね。

 

その為には普段の生活を少しづ変かえていかなければなません。

 

その為にまず今までの思考をガラッと変えていきましょう。

 

その思考が腰痛、肩こりを引き起こす

 

このブログを見た方は今日から生活の習慣を変える為に普段とは別のことをしていかなければなりません。

 

今までだったらこんな考えでしたよね?

階段を使いたくない。

席が空いてたらすぐ座りたい。

なるべく歩きたくない。

腹いっぱい食べて寝たい。

 

このような行動を選択している方は逆をしなければなりません。

階段を使いたくない→階段を使う

席が空いてたらすぐ座りたい→立ったままで姿勢を伸ばす

なるべく歩きたくない→腕をしっかり振って歩く

腹いっぱい食べて寝たい→睡眠の2時間前に食事をとり8分目にしておく

 

これらを改善する事は日常で簡単にできる肩こり、腰痛改善法でもあります。

 

階段を使う→お尻周りの筋肉を鍛え骨盤を安定させる効果

立ったままで姿勢を伸ばす→姿勢を保持する筋肉を鍛える

腕をしっかり振って歩く→腕を振る事により肩甲骨周りや腰まわりの筋肉が動く

睡眠の2時間前に食事をとり腹8分目にしておく→肥満を防ぎ余計な負荷をかけないようにする

 

人の脳は面白いようにできていて立つ姿勢を保つ筋肉が衰えてくると脳が全身へ身体が楽にできるようにと信号を送りそれによりなるべく負担のかからないような行動(階段を使わずエレべーターの乗る)をとってしまいます。

 

この様に動かないから衰える→辛いから動かないを繰り返すとおのずと運動する事が減って気づいた時には身体に何らかの症状が出てくる場合があります。

 

中にはもう遅いと思われる方もいるかもしれませんがこれを見て悪い循環に入ってしまっていると気づいた時から始めても遅くありません。

 

どっぷり悪循環に浸かっていた人でも生活を見直し食事を見直し運動をする事により改善されてきます。

 

実際に生活習慣を見直して肩こり、腰痛が改善されてきた患者様を何人も診てきました。

 

いくつになっても遅すぎることなんてありませんよ。

 

ただ、誰しも今日は体調が悪いとかあんまり出たくないとかありますよね。

 

そんな時は休んでいいんです。

 

無理せずしっかり休む時も必要ですから。

 

行き当たりばったりではなく計画的に!

 

これですね。

 

計画なく実行してしまうと必ず行き詰ってしまうので簡単な事でいいのでこの日は歩くとか、この日は坂道のあるルートを行ってみるなど行動計画を立てるとあとはやるだけなんでスムーズに事が進みますよ。

 

今日は出かけるから階段を必ず使うとか、何時には外に歩きに出かけるとかあらかじめ計画を立てておけば後は実行するだけですので。

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

この記事を見て皆さんの生活習慣の中で肩こりや腰痛を起こしそうな姿勢や行動に気づきましたか?

 

よく治療院で根本治療をしますとホームページで書いてあるところが多く治療院によって根本治療の定義が異なると思いますが亀岡市せがわ鍼灸接骨院が考える根本治療とは施術だけではなく患者様の生活スタイルを変えていく事にあります。

 

施術して終わりの一方通行ではなく二人三脚で肩こりや腰痛などを迎え撃つ治療院です。

 

まずはお話を聞き最大限の治療方針を提案させていただきますが来院前にお悩みなどのご相談があればラインでも質問を承っておりますので登録お願い致します。

友だち追加