姿勢のお話

こんにちわ。

 

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

 

当院では初診の時に身体の歪みをチェックしているのですが皆さん自分の写真を見てショックを受けています。

 

 

何故なら他の人の姿勢を見てあんなに猫背になりたくないと言われますが写真を撮ってみてもらうと思った以上に猫背になっているのでがっかりされています。

 

 

最初から猫背になっていたのではなく普段の体の使い方が悪いために起こる症状なので正しい生活をしていけば改善されていきます。

 

 

今日から何回かに分けて姿勢について書いていきます。

 

 

猿から人へ

約400万年前から直立二足歩行が始まったと言われていますが二足歩行になったおかげで4足歩行ではできなかった脳の発達が起こりました。

 

 

直立になったおかげで頭が重心の真上に来るようになりまた、手が使えるようになったことによりさらに脳が発達することができました。

 

 

現在われわれが快適な生活ができているのも二足歩行になったおかげです。

 

 

頭の重さは約6kg

普段気にしたことないと思いますが実は頭の重さは6キロもあったんです。

 

 

6キロある頭を背中や首周りの筋肉が支えているんですから携帯やゲーム等でうつむいた姿勢を長時間続けるとどうなるかだいたい想像できますよね?

 

 

最近若い世代で特に肩こりが多いなと感じることが多くなってきました。

 

 

骨格は親の遺伝もあるので両親のどちらかが肩こりがあれば子供もなりやすいってことはあるのですがそれにしても多すぎます。

 

 

小学生で肩こりをうったえることもあるので驚きですよね。

 

 

患者様の話をよくよく聞いているとスマートフォンを長時間みていたり携帯ゲーム機で遊んでいたり、パソコンをずっとしていたり等そりゃー辛くなるわと思うような姿勢でいることが多いですね。

 

 

悪い姿勢は腰痛にもつながるので注意が必要です。