寝るときの靴下

せがわ鍼灸接骨院、受付兼介護予防運動指導員の瀨川はなえです。

最近日中と朝晩の気温差が激しくなってきましたね。

今日、患者様から

寝るとき靴下はいてもいいの?

と質問がありました。

結果からいうと

靴下をはいて寝ない方がいいです。

人は手や足の裏で体温調節を主にしていて、足の裏を靴下でふさいでしまうと

血行不良を招き、冷え対策に逆効果になることも。

冷えてるのが気になる場合は

レッグウォーマー 

をはいて寝るのがオススメです。

どうしても靴下が…と言う方は

通気性が良く、汗を良く吸い取る緩い

シルク素材のソックスをオススメします。

緩いと朝起きたら脱げていた…

そのぐらい緩くていいですよ(*^^*)

当院でも、天然シルクのレッグウォーマー・足首ウォーマー・おやすみソックスを

販売しております。

毎年ご好評をいただいておりますので、お気軽にご相談ください!!

128025 117242 117235