冬に酷くなる肩こり6つの対策

こんばんは。

 

冬に弱いせがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

11月に入りいよいよ寒くなってきましたね。

寒い女

冬になると肩こりがひどくなる、、、

冬になると頭痛がひどくなる、、、

冬になると背中のこりがひどくなる、、、

 

こんな思いをされている方はいませんか?

 

その原因は2つあります!!

 

原因その1

 

気温が低くなるために、血流が悪くなり血流が悪くなると、代謝が悪くなり、筋肉が固くなります。

 

その結果として、いつもより肩こりがひどくなってきます!

 

原因その2

 

寒いと肩をすくめて歩いてますよね?

 

これは首を冷やさないようにする、ガード反応なのですが、実はこれが冬に肩こりをひどくするきっかけとなっています。

 

これは肩をいつも緊張させている状況で、肩に力が入り続けてると言う事は、肩こりをひどくさせるという事です!

 

寒い時期に肩こりをひどくさせない対策とは

 

常日頃から身体を温める事が大事になります!

 

身体を温めておく事によって、血流を維持し代謝を維持する事ができます。

 

具体的な、身体を温める方法

 

1,防寒着を着る!

 

インナーには、ヒートテックなど熱を産生する材質を選択しましょう!

 

アウターには、風を通さないものを選択すると良いです!

 

2,お風呂は毎晩つかる!

 

お風呂は、身体を芯から温めてくれます。

 

お風呂に浸かる事は、肩こり防止には必須なので、ぜひとも寒い冬だけでなく、真夏でもちゃんと浸かっていただきたいです。

 

夏はクーラーや冷たい物をよく飲むので身体が冷えている場合が多いですよ。

 

3,冷たい飲み物は避けて、温かい飲み物を積極的に!

 

冷たい飲み物は、内側から体温を下げてしまいます。

 

体温が下がれば、血流が悪くなり、代謝が低下するので冬場は、必ずに温かい飲み物にするように心がけましょう!

 

4,ショウガなど、身体を温める食べ物を積極的に!

 

ショウガは、体を温める成果があります。

 

冬になると、肩こりがひどくなる人は、積極的にショウガを食べるようにしましょう!

 

5,外出時には、絶対マフラーをする!

 

これは必ずしてください!

 

マフラーがある事によって外出時に、肩をすくめる事を防止できます。

 

しかも、首元から入ってくる、冷たい風をシャットアウトするので、冬場はたとえ近所でもマフラーをちゃんとと巻きましょう!

 

6,カイロを肩に貼り付ける!

 

カイロをどこに貼っていますか?

 

冬に肩こりがひどくなる人は、首の辺りに貼ってみてください!

 

具体的な位置は、首の後ろの骨を下になぞっていき、出っ張っているところ辺りにカイロを貼り付けるといいでしょう。

 

ちょうど、ここが首の7番目の骨に当たります。

 

首を温めると、肩がぽかぽかと温まりますが寝る時に貼ったままにしておくと低温やけどすることも考えられるので控えてくださいね。

 

寒い時期に朝起きた時肩が痛く感じる時ありますか?

 

冬の朝起きた時に肩が痛くなるのは、血流の低下がきっかけです!

 

人間の心臓というのは、1日中たえず動き続けています。

 

1日のうちで最も心臓を休める時間が、寝ている時です。

 

つまり寝ている時は誰しも、血流が悪くなります。

 

加えて冬の真夜中ってなかなか冷たいですよね?

 

だからこそ、よけいに血管を収縮させて、血流が悪くなります。

 

ですから、朝、目覚めた時に、”特に痛い”という現象が起きてしまうんです。

 

ついでに言うと痛くなるのは”体の悪いところ”です。

 

肩こり症なら肩が痛くなり、腰痛持ちなら、腰が痛くなります。

 

膝ひざが痛い人は、膝が痛くなり坐骨神経痛の人は、お尻周りや足の方まで痛くなります。

 

痛みのあるところは、筋肉が固くなり血流が滞っているのでのに寝ている時はさらに血流が悪くなるためです。

 

血流が悪くなって硬くなっている筋肉を無理に使うと痛める原因となりますのでまずは朝起きたらストレッチをして身体をほぐすことを心がけましょう。

 

今日お話した6つの対策を実践してこれからの寒い時期を乗り切りましょう。