男女別肩こりランキング

0420_danjyo

こんばんは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

今日は肩こりに関する面白い話をしていきますね。

 

パナソニックが男女別で肩こりを訴える方が多い県を調べた資料を拝見しました。

 

それによると男性で肩がこっていると感じる方が多い県ベスト3は

  1. 鹿児島
  2. 香川
  3. 福島

 

 

 

女性で肩がこっていると感じることが多い県ベスト3は

  1. 岡山
  2. 長崎
  3. 東京

 

 

意外に鹿児島が1位だったのは驚きでした。

 

何故鹿児島が1位なのか解説を見ていると1位の鹿児島県については「世間的に浸透した“九州男児”のイメージを保つために、根が真面目な鹿児島県の男性たちが、『男らしく、強くあらねばならない』と思うあまり、ストレスを抱えてしまっていることの表れだとも考えられます」と書かれていました。

 

女性で1位の岡山県は、いわゆる“理数系”の県で、真面目な職人の県だという。「女性は完璧主義者で、自分でハードルを上げてしまう人が多いので、その分ストレスもたまってしまうのでしょう」とのことです。

 

世界から見たら日本人はまじめで良く働くイメージを持たれてる印象がありますが、さらに県によっても全く違いがあるんですね。

 

因みに肩がこらない1位は沖縄だそうです。

 

暖かい環境も影響しているんでしょうね。

 

東京と大阪で肩がこった時のお金の使い方も載っていましたが東京ではプロのマッサージを受けるのに払う平均金額が約2万円で大阪は約7600円です。

 

大阪は我慢している方が多いのでしょうか?

 

そうなるともしかしたら慢性疾患に移行す方も多いかもしれませんね。

 

普段の生活でおかしいと感じたら早めに処置しておかないと後あと引きずりますよ。

 

特にこれからの寒い時期はケガが多くなるので気をつけましょう。