電気鍼の治療効果が高い理由

こんばんは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

今日は電気鍼についてお話していきます。

yjimage7P8GRUB3

電気鍼???

 

鍼は知ってるけど電気鍼となると知らない方もいると思います。

 

鍼を刺して電気流すなんて恐いと思う方もいるでしょうがそもそも、人は電気刺激で動いているという事をご存知ですか?

 

神経は脳からの電流を筋肉に伝える働きをしていてその終着点である、筋肉も電気で収縮して動きます。

 

電気で動いてると言われてもピンと来ないかもしれませんが皆さん知っている「心電図」は、心臓の筋肉が動く時に使われている電気を読み取る機械です。

 

身体に電気を流す事で、筋肉を収縮させているのが、通電の原理で、収縮させる訳は血行を良くする為です。

 

筋肉は疲労が起きて固まってくると動きが悪くなってきます。

 

コリ固まった筋肉は血管を圧迫して血流が悪くなりますが、電気鍼で電気を流して強制的に筋肉を動かす事によって血流が良くなり血管内で溜まっていた老廃物が流されてコリが解消されたり痛みが解消されます。

 

電気鍼は筋肉を刺激するだけではなく他にも、ツボに刺激を入れるときにも使われます。

 

ツボは気の流れや内臓を調節する事が可能です。

 

気の流れはエネルギーの流れなので、流れが悪いところに電気を流して、滞っていた気の流れを良くする事で、ツボの成果が上がります。

 

当院でも電気鍼を使いますが全ての症状に使うわけではありません。

 

鍼を打つだけでも効果は出てきますが症状によってはなかなか好転しない場合がありますのでそんな時に電気鍼を使います。

 

電気鍼は刺激量が普通に鍼を刺した時より多いため過剰刺激になる場合があるので気をつけなければなりません。

 

刺激はその方に適したものでないと、逆影響になってしまう事もあります。

 

患者様の中で以前、別の治療院で電気鍼をして家に帰ってから痛くて病院に駆け込んだ方がいましたが刺激量を誤るとそのようになってしまうので注意が必要ですが、そういう点に用心して使用すると非常に効果がある治療になるのが通電のいいところだと考えます。

 

症状が変わらないのにいつか改善されることを願って惰性で治療を続けてるあなた!

 

一度当院で電気鍼を受けてみてください。

 

当院の治療は滋賀県や大阪からも来られています。

 

最寄りの亀岡駅まで送迎もしていますのでお気軽にご相談ください。