そのお腹が腰痛を招く

こんにちは。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

昨日は東京にセミナーへ出かけてたのですが京都に帰ってきたらあまりの寒さに驚きました。

 

早く暖かくなってほしいですね。

 

そういえば昨日見た雑誌で腹筋特集をやってたのですが桜も散りそろそろ夏に向けての身体の準備を始める方もいることでしょう。

 

腹筋を割るのは男性にとって夢ですよね。

 

6つに割る予定が3つに割ってしまったが多いんじゃないでしょうか?

3c0c546d

こんな感じになってないですか?

 

お腹に脂肪がつくと困る事があります。

 

もちろん体形が変わるから服も着れなくなる身体も重くなるから出かけるのも億劫になったりしますがやはり一番は腰痛になりやすいことですね。

 

お腹に脂肪がつくってことは身体の前に重りをつけてるのと同じなりますので重くなればなるほど前に引っ張られるので身体を支える腰に負担がかかってきます。

 

腰痛で病院に行くと痩せなさいと言われるのはそう言うことなんです。

 

お腹に脂肪を溜めこむ限り腰への負担は免れませんので体重が多めの方はまず体重を落とすことも視野に入れて治療計画を組んでいく事になるのですが痩せるだけじゃなく身体を支える土台となる筋肉をうまく使えるように再教育していく事も必要になります。

 

痩せるのって難しいと思ってないですか?

 

たくさん情報が溢れているので何を信じていればいいのかわからないですよね。

 

芸能人がわけのわからん何々ダイエットなんて勧めるから無駄なお金を払ってる方も多いと思います。

 

私も以前、雑誌に乗っていた痩せる薬を買ってこれで痩せれると思ってましたが全く変わりませんでした。

 

腰痛や、膝痛で悩んでる時ってとにかくこの痛みをとれるならと藁をもすがる思いで飛びつくことがあります。

 

色んなことが重なって腰痛が出るので原因は体重の重さだけではありませんがお腹の脂肪が多いと骨盤が前傾しやすくなり段々と腰が反ってしまい腰痛になるケースもあるのでやはり体重が多い方は痩せることも必要になります。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院では除脂肪トレーニングと栄養講座を開いております。

 

この方法でダイエットすると誰にでも簡単に痩せることができます。

 

怪しく聞こえるでしょうが原理原則を守りエビデンス(根拠)がある事を忠実にすれば誰にでもできるんです。

 

ただ皆さんできないのは雑誌やテレビが言ってるから、芸能人がやって成功してるから等など誰が言ったかわからない根拠のないことをしてるからです。

 

この記事を見て一度でも病院で体重を落としなさいと言われた方は亀岡市せがわ鍼灸接骨院までご来院ください。

 

体重を落としなおかつ腰痛、膝痛のない身体造りをしましょう。