腰椎椎間板ヘルニアの治る確率は9割!!まずは保存療法で改善を図る

おはようございます。

 

今朝も朝からトレーニングのお蔭で頭がさえわたってる亀岡市せがわ鍼灸接骨院の瀨川です。

 

今日は腰椎椎間板ヘルニアが治る確率についてのお話です。その前に以前書いた背骨についておさらいしていきましょう。

腰椎椎間板ヘルニアを知る前に背骨はどのように構成されているのかを知る

 

背骨は上から順番に名前が付いていて頸椎、胸椎、腰椎、仙骨と呼びます。頚椎は7個、胸椎は12個、腰椎は5個ありその下に元々5つに分かれていた仙椎が1つになった仙骨があります。それぞれの骨の間には椎間板と呼ばれるクッションの役割を担っている軟骨があります。背骨は正面から見ると真っすぐになっていますが横から見ると緩いS字のカーブを描いていて頭の重みや下から突き上げられる力を逃すサスペンションのような構造になっています。

13873c09

上の図を見ていただきたいのですが頸椎は前湾、胸椎は後湾、腰椎が前湾する事により緩いS字のカーブになります。

 

クッションの役割をする椎間板の構造

椎間板の外側を線維輪と呼ばれる組織がバームクーヘンみたいに何層にも重なっていて、中心部はみずみずしいゼリー状の髄核で構成されております。椎間板はかなり弾力性があるのですが年齢と共に水分が減ってきてみずみずしさが無くなり長年加わる負荷も合わさって厚みが無くなりひび割れやすくなります。

 

腰椎椎間板ヘルニアとはそもそもどのようにして発生するのか?

ヘルニアは長年の負荷でひび割れやすくなっている椎間板が何かのきっかけで壊れる事により中からゼリー状の髄核が飛び出し神経に触る事により腰椎椎間板へル二アが発生します。

 

ヘルニアが発生した場所により特有の神経症状が出る

 

まず下の図をご覧ください。

2_16_6_fig1

このようにヘルニアが起こる場所によって刺激される神経が違うので痛みや痺れを感じる場所も違いが出ます。例えば最も多く起こりやすい第4腰椎と第5腰椎の間でヘルニアが起きた場合ですが圧迫される神経は太ももの外側や足の親指を持ち上げる筋肉に神経が行ってるので痺れや動きが悪くなったりなどの運動障害が出ます。確定診断はMRIになりますが症状を正確に伝える事ができればどこら辺が圧迫されているのか予測する事ができます。

 

ヘルニアの多くは保存療法で回復

椎間板ヘルニアが起こるのは青壮年が多いので子供がいる方はまだまだ働かないといけないしヘルニアと聞いたらもう満足に働けずに一生痛いままのイメージがあるかもしれませんがご安心ください。身体の中には外敵から身を守る細胞が備わっていて壊れた椎間板から飛び出た髄核を外敵が入ってきたと認識する事により排除しようと働きかけます。その細胞により飛び出た椎間板が吸収されて小さくなるので神経を圧迫している部分が無くなると痺れが消えます。とは言っても9割近くのヘルニアは改善するデータがあるのでヘルニアはそんなに怖くない疾患であると言えます。

 

保存療法が三カ月効果のない場合の腰椎椎間板ヘルニア

9割は改善するデーターがあるとはいえやはり人の身体は千差万別なので3カ月保存療法を続けても中には効果のない場合もあり、また人によっては激しい痛みで動けない方もいますのでその場合はいつまでも痛みを我慢し続けるよりも手術に踏み切った方が私はいいと考えます。私の場合も約3か月ほどで峠は越えましたが暫くの間姿勢を変えると激痛が走る時が1年は続きました。ヘルニアになって3カ月くらいは夜も眠れない日々が続きそれでも足を引きずりながらもなんとか仕事はしていましたが不安の中で痛みと戦いながらの生活は精神的にも苦痛でそれが余計に心因性の腰痛を招いていたと思われます。

今は全く痺れも痛みもありませんし、むしろヘルニアになったおかげで重い物を持つときは細心の注意を払うようになりさらにはトレーニングをするようになったので腰まわりの筋肉が強化されかなり強靭な身体へと変わりました。これが怪我の功名ってやつでしょうか。

 

亀岡市せがわ鍼灸接骨院における腰椎椎間板ヘルニアに対する治療

もしこれを見ている方が椎間板ヘルニアやそれに伴う坐骨神経痛でお悩みなら亀岡市せがわ鍼灸接骨院へご来院ください。神経痛に効果的な鍼治療を得意とし鍼が苦手は方は超音波を用いた神経痛治療をしています。

神経痛に効果的な超音波治療

亀岡市せがわ鍼灸接骨院では伊藤超短波のハイボルテージ超音波コンビネーション機器を使用しています。この治療機器は身体の深部組織まで電気刺激を与えてヘルニアによって起きている炎症を抑える効果、痛みを軽減する効果があり、また1秒間に300万回のミクロの振動が手技では届かない身体の深いところの筋肉や靭帯などのこわばりをやわらげる効果があります。椎間板ヘルニアの急性期慢性期問わずに使用できる治療機器ですので腰椎椎間板ヘルニアにお悩みの方は今すぐ受診して下さい。

 

私も腰椎椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛に悩まされた経験者なのでこの辛さは痛いほどわかります。早期に解決して普段の生活を取り戻しましょう。

 

ラインからでもご相談や予約ができますので登録お願いします。

友だち追加